事務所ブログ

そちら(前原事務所)からの書類はどのように郵送されますか?

当方からの書類は、郵便のレターパックプラスにて郵送いたします。 当方から中野区以外の法務局への提出・中野区以外の法務局から当方への返却、完了後のお客様へのお引き渡し、全てレターパックプラスにて行います。 いただく郵送料はその実費のみとなります。
続きを読む >>

委任状は、誰がどのように、何通書けばよいですか?

ご記入日と、委任状の委任者欄に、登記されている所有者様の住所・氏名(フリガナ)・生年月日・電話番号のご記入と、ご押印・捨印(認印可)をお願いいたします。 その他の欄は、当方で内容を確認して補充いたしますので、空欄のままで結構です。 担保物件の所有者が複数又は共有の場合は、全員の委任状が必要となるのが原則です。ただし、共有の場合はどなたか代表の方1名様からの委任状のみでも手続は可能です。 なお
続きを読む >>

特定商取引法に基づく表記

販売業者名 前原事務所 代表者 司法書士 土地家屋調査士 行政書士 前原 秀一 所在地 〒164-0001 東京都中野区中野4-3-1オフィスサンクォーレ303 電話番号 03-3386-5430 受付時間:月~金 9:30 ~17:30 (土日祝日 12/29~1/3は休) 販売価格 商品毎に記載 販売価格以外に必要な費用 消費税/送料 詳細についてはよくあるご質問をご
続きを読む >>

以前と氏名が変わっているのですが大丈夫ですか?

登記されている氏名・借り入れをしたときの氏名と現在の氏名が変わっている場合は、氏名変更登記が必要となります。(氏名変更登記をしないと抵当権抹消登記ができません。) 氏名変更登記の必要書類のご案内・費用のお見積りもいたしますので、抵当権抹消登記ご依頼フォームの「お問合せ内容」に「氏名変更あり」とご記入ください。
続きを読む >>

以前と住所が変わっているのですが大丈夫ですか?

登記されている住所・借り入れをしたときの住所と現住所が変わっている場合は、住所変更登記が必要となります。(住所変更登記をしないと抵当権抹消登記ができません。) 住所変更登記の必要書類のご案内・費用のお見積りもいたしますので、抵当権抹消登記ご依頼フォームの「お問合せ内容」に「住所変更あり」とご記入ください。
続きを読む >>

クレジットカードは何に対応していますか?

クレジットカードはビザ・マスターカード(VISA/mastercard)に対応しております。
続きを読む >>

料金の支払方法は?

料金の支払方法は、クレジットカード又は銀行振込となっております。 お客様からの書類が当事務所に到着次第、クレジットカード決済用のウェブページURL及び銀行振込用の口座を記載したメールを送信いたしますので、ご希望の方法でお支払いをお願いいたします。 銀行振込の際は、ご依頼時のお名前でのお振込をお願いいたします。(異なる名義でお振込されますと、入金確認が遅れる場合がございます。) 領収書は、手続
続きを読む >>

私(お客様)からの書類の郵送はどのように行えばよいですか?

お客様から当事務所への書類の郵送は、事故等の場合の保証のある簡易書留・一般書留や記録の残るレターパックによる郵送をおすすめいたします。郵便事故の責任を負うことはできませんので、何卒ご了承ください。
続きを読む >>

手続完了後の登記事項証明書(全部事項証明書・不動産登記簿謄本)が必要な場合はどうすればよいですか?

登記事項証明書(全部事項証明書・不動産登記簿謄本)が必要なお客様は、抵当権抹消登記ご依頼フォームの「お問合せ内容」に「証明書必要」とご記入ください。 取得費用1,000円(消費税別) 実費1通480円 が追加となります。 費用例 1.土地2・建物1の1戸建ての抵当権抹消 登記事項証明書 追加の場合 2,540円 加算 2.マンション1部屋・敷地数3の抵当権抹消 登記事項証明書 追加の場合
続きを読む >>

抹消が完了したことはどうやって確認できますか?

当事務所からお引渡しする抵当権抹消登記が完了した旨の法務局からの通知である「登記完了証」で、抹消が完了したことを確認できます。 登記完了証とは別に、登記事項証明書(全部事項証明書・不動産登記簿謄本)が必要なお客様は、別途お申し付けください。取得費用1,000円(消費税別) 実費1通480円 となります。 費用例 1.土地2・建物1の1戸建ての抵当権抹消 登記事項証明書 追加の場合 2,54
続きを読む >>

<< 前の記事を見る 次の記事を見る >>
相続・遺言に関する休日無料相談会
03-3386-5430 もちろん平日も相談OK!お気軽にご相談ください。
当事務所に寄せられた相談事例
PAGETOP