抵当権抹消登記ご依頼 よくある質問

お引っ越しを複数回されている場合も、住所変更登記は1件で行うことができます。したがって、お引っ越しの回数にかかわらず、費用は1件分となります。

ただし、以前の登記されている住所から現住所である住民票上の住所への経過が全て記載された住民票・戸籍の附票が必要となります。

例1

1.登記されている住所 東京都中野区中野4丁目
お引っ越し1回目 東京都新宿区
お引っ越し2回目 東京都練馬区
お引っ越し3回目(現住所) 東京都豊島区

この場合、住所変更登記は1件で行うことができます。
ただし、現在の豊島区の住民票には、直前の「練馬区から転入」した旨しか記載されておらず、住所の経過が全て記載されていません。
したがって、住所の経過の記載がある戸籍の附票・改製原附票や、練馬区・新宿区・中野区の住民票除票も必要となります。

例2

1.登記されている住所 東京都中野区中野4丁目
お引っ越し1回目 東京都中野区新井1丁目
お引っ越し2回目 東京都中野区中央2丁目
お引っ越し3回目(現住所) 東京都中野区本町3丁目

この場合、住所変更登記は1件で行うことができます。
ただし、現在の中野区の住民票には、普通に取得(コンビニで取得・区役所等窓口で特に何も言わずに取得)した場合、中野区内での転居が全ては記載されていません。
したがって、住民票取得の際に、中野区内での転居の経過全てが記載された住民票が必要な旨を特に申し出ていただくことが必要となります。

当方からの書類は、郵便のレターパックプラスにて郵送いたします。

当方から中野区以外の法務局への提出・中野区以外の法務局から当方への返却、完了後のお客様へのお引き渡し、全てレターパックプラスにて行います。

いただく郵送料はその実費のみとなります。

ご記入日と、委任状の委任者欄に、登記されている所有者様の住所・氏名(フリガナ)・生年月日・電話番号のご記入と、ご押印・捨印(認印可)をお願いいたします。

その他の欄は、当方で内容を確認して補充いたしますので、空欄のままで結構です。

担保物件の所有者が複数(共有)の場合は、全員の委任状が必要となるのが原則です。ただし、共有の方どなたか代表の方1名様からの委任状のみでも手続は可能です。

なお、以下の例のように物件ごとに所有者・共有者が異なる場合にはご注意ください。

例1

物件A の所有者は、甲
物件B の所有者は、乙

この場合は、委任状は、甲・乙それぞれのもの(計2通)が必要となります。
甲のものだけ、乙のものだけ、では手続ができません。

例2

物件A の所有者は、甲
物件B の所有者は、甲・乙

この場合は、委任状は、甲・乙それぞれのもの(計2通)が必要となるのが原則ですが、甲のもの1通だけでも手続可能です。

例3

物件A の所有者は、甲
物件B の所有者は、乙・丙

この場合は、委任状は、甲・乙・丙それぞれのもの(計3通)が必要となるのが原則ですが、甲のものと、乙か丙どちらかのもの(計2通)だけでも手続可能です。

販売業者名
前原事務所

代表者
司法書士 土地家屋調査士 行政書士 前原 秀一

所在地
〒164-0001 東京都中野区中野4-3-1オフィスサンクォーレ303

電話番号
03-3386-5430
受付時間:月~金 9:30 ~17:30 (土日祝日 12/29~1/3は休)

販売価格
商品毎に記載

販売価格以外に必要な費用
消費税/送料
詳細についてはよくあるご質問をご確認ください。

支払方法及び支払時期
・クレジットカードでのお支払い
ご利用いただけるカードは国内発行かつご本人様名義のVISA・MasterCard(オンライン決済・店舗決済)、JCB・AMEX・Diners(店舗決済のみ)です。
支払時期は各カード会社の引き落とし日です。
・銀行振込

引渡時期、発送方法
当方にて入金確認後、7日以内に発送いたします。配送日時を指定することはできません。ご注文をお受けできない場合は、その旨のご連絡をいたします。
詳細についてはよくあるご質問をご確認ください。

返品、不良品の交換について
オーダー商品のため、返品又は交換を承ることはできません。
不良品の交換は、商品到着後8日以内にご連絡ください。
詳細についてはよくあるご質問をご確認ください。

ご依頼確定後のキャンセル、途中での解約について
お客様からのご依頼の確定後のキャンセル、途中での解約はできません。ただし、当社の責めに帰すべき事由による場合は除きます。

販売数量の制限
数量限定や期間限定の商品等については、商品ページに記載いたします。

登記されている氏名・借り入れをしたときの氏名と現在の氏名が変わっている場合は、氏名変更登記が必要となります。(氏名変更登記をしないと抵当権抹消登記ができません。)

氏名変更登記の必要書類のご案内・費用のお見積りもいたしますので、抵当権抹消登記ご依頼フォームの「お問合せ内容」に「氏名変更あり」とご記入ください。

登記されている住所・借り入れをしたときの住所と現住所が変わっている場合は、住所変更登記が必要となります。(住所変更登記をしないと抵当権抹消登記ができません。)

住所変更登記の必要書類のご案内・費用のお見積りもいたしますので、抵当権抹消登記ご依頼フォームの「お問合せ内容」に「住所変更あり」とご記入ください。

クレジットカードはビザ・マスターカード(VISA/mastercard)に対応しております。

料金の支払方法は、クレジットカード又は銀行振込となっております。

お客様からの書類が当事務所に到着次第、クレジットカード決済用のウェブページURL及び銀行振込用の口座を記載したメールを送信いたしますので、ご希望の方法でお支払いをお願いいたします。

銀行振込の際は、ご依頼時のお名前でのお振込をお願いいたします。(異なる名義でお振込されますと、入金確認が遅れる場合がございます。)

領収書は、手続完了後の返却書類と一緒にお引き渡しいたします。

お客様から当事務所への書類の郵送は、事故等の場合の保証のある簡易書留・一般書留や記録の残るレターパックによる郵送をおすすめいたします。郵便事故の責任を負うことはできませんので、何卒ご了承ください。

登記事項証明書(全部事項証明書・不動産登記簿謄本)が必要なお客様は、抵当権抹消登記ご依頼フォームの「お問合せ内容」に「証明書必要」とご記入ください。
取得費用1,000円(消費税別) 実費1通480円 が追加となります。

費用例

1.土地2・建物1の1戸建ての抵当権抹消 登記事項証明書 追加の場合

2,540円 加算

2.マンション1部屋・敷地数3の抵当権抹消 登記事項証明書 追加の場合

1,580円 加算

当事務所からお引渡しする抵当権抹消登記が完了した旨の法務局からの通知である「登記完了証」で、抹消が完了したことを確認できます。

登記完了証とは別に、登記事項証明書(全部事項証明書・不動産登記簿謄本)が必要なお客様は、別途お申し付けください。取得費用1,000円(消費税別) 実費1通480円 となります。

費用例

1.土地2・建物1の1戸建ての抵当権抹消 登記事項証明書 追加の場合

2,540円 加算

2.マンション1部屋・敷地数3の抵当権抹消 登記事項証明書 追加の場合

1,580円 加算

料金は以下のとおりです。(消費税別)
抵当権抹消登記ご依頼フォーム からご依頼いただいた場合限定の料金です。)

抵当権 1件 3,900円

物件数 1物件あたり 1,500円 を加算
 土地1つ・建物1つ・マンション1部屋 あたりの加算金額です。
 登録免許税の金額も含まれています。

マンション敷地 1筆あたり 1,050円 を加算
 マンション1部屋の敷地数1つあたりの加算金額です。
 登録免許税の金額も含まれています。

郵送料 1,560円(物件が中野区以外) 520円(物件が中野区)
 郵送に使用するレターパックプラスの実費となります。
 お客様から当事務所への郵送料は含まれておりません。

登記事項証明書(全部事項証明書・不動産登記簿謄本)
取得費用1,000円(消費税別) 実費1通480円 が追加
 手続完了後の登記事項証明書(全部事項証明書・不動産登記簿謄本)が必要な場合の追加料金です。
 (例) 3通取得する場合 1,000+480×3+消費税=2,540円 追加

料金見積例

1.土地1・建物1の一戸建ての抵当権抹消 中野区

抵当権 1件 3,900円
物件数 1,500円×2=3,000円
郵送料 520円

合計 8,110円(消費税込)

2.土地2・建物1の一戸建ての抵当権抹消 中野区以外

抵当権 1件 3,900円
物件数 1,500円×3=4,500円
郵送料 1,560円

合計 10,800円(消費税込)

3.マンション1部屋・敷地数3の抵当権抹消 中野区

抵当権 1件 3,900円
物件数 1,500円×1=1,500円
敷地数 1,050円×3=3,150円
郵送料 520円

合計 9,925円(消費税込)

 

抵当権のほか、根抵当権の抹消登記のご依頼も承ります。

Load More


相続・遺言に関する休日無料相談会
03-3386-5430 もちろん平日も相談OK!お気軽にご相談ください。
当事務所に寄せられた相談事例
PAGETOP