不動産登記以外の相続手続 | 中野 不動産相続 相談センター

不動産登記以外の相続手続

株式会社のオーナー社長が亡くなられて、役員変更登記や株主の変更が必要となったケース(練馬区のお客様)

状況 株式会社のオーナー社長が亡くなられました。 役員に関する商業登記や社長が保有していた株式の相続、会社で掛けていた生命保険金など、社長死亡に伴う手続全般について、どのようにしたらよいかご相談を受けました。   ご提案・お手伝い 社長死亡による会社の役員変更登記が必要な旨をご説明し、それに伴い新しい役員・社長を選任する必要があること、その前提として新役員選任のためにまずは株式
続きを読む >>

被相続人が自筆の遺言書を残されていたため、家庭裁判所で遺言書の検認が必要だったケース

状況 相続人であるご依頼人は、被相続人が残された自筆の遺言書を保管していました。自筆証書遺言は、家庭裁判所に提出して、家庭裁判所で開封し、検認の手続をしなければならないため、家庭裁判所に遺言書の検認申立てをする必要がありました   ご提案・お手伝い 検認手続の流れについてご説明し、当事務所にて、戸籍等を収集して相続人を確定し、裁判所提出書類となる申立書を作成しました。家庭裁判所へ
続きを読む >>

被相続人の遺産に、不動産以外に、自動車があったため不動産の名義変更(相続登記)だけでなく、自動車の名義変更(移転登録)も完了させたケース

状況 被相続人の遺産に自動車があったため、自動車の名義変更の手続き(移転登録)を行う必要がありました。   ご提案・お手伝い 戸籍等により相続人を確定し、自動車の相続手続についてもご説明しました。自動車の手続については、当事務所で行政書士業務も行っているため、ワンストップで手続を承りました。   結果 不動産及び自動車の名義変更を無事に迅速に完了させることができま
続きを読む >>

被相続人の遺産に、不動産以外に、証券(株式・投資信託)があったため証券会社の手続と並行して、不動産の名義変更(相続登記)を完了させたケース

状況 被相続人の遺産に証券(株式・投資信託)があったため証券会社の手続きを行う必要がありました。   ご提案・お手伝い 戸籍等により相続人を確定し、遺産分割案について、法定相続分のご説明や証券の相続手続についてもご説明しました。 証券会社の手続については、当事務所が遺産整理受任者として手続を代理し、書類の取寄せや残高証明書の取得等も行いました。   結果 不動産
続きを読む >>

相続・遺言に関する休日無料相談会
03-3386-5430 もちろん平日も相談OK!お気軽にご相談ください。
当事務所に寄せられた相談事例
PAGETOP